賃貸物件での新生活の初期費用を抑える方法

机とイス

礼金がない物件を選ぶ

礼金は住まわせてくれることへのお礼として大家さんへ納めるお金のことを指します。現在は「礼金なし」という賃貸物件も珍しくなくなりました。転勤などで引っ越しを予定されている方は「礼金なし」の賃貸物件を選ぶと初期費用を大分抑えることができると思います。北千住エリアは「礼金なし」の賃貸物件がたくさんありますので、物件の検索サイトなどで探してみましょう。

仲介手数料がかからない不動産会社を選ぶ

近年仲介手数料が不要で賃貸物件を紹介してくれる不動産会社が増えつつあります。なぜ仲介手数料がかからないかというと、不動産会社が直接物件を所有しているからです。広告に「貸主」と表記されているものは仲介手数料がかかりません。インターネットや情報誌などに載っている物件情報で「貸主」といった表記がなければ直接不動産会社へ聞いてみましょう。もしかすると仲介手数料不要の物件かもしれません。

家具レンタルを利用する

新生活をスタートするにあたり家具は必要不可欠です。通常家具を揃えるためには引っ越し前の家から持ってくるかもしくは引っ越した後に家具を購入する必要があります。どちらを選択してもかなりの出費です。そのような時は家具レンタルを活用しましょう。1ヶ月単位で借りることができ、不要になったら回収してもらえるので非常に便利です。

家具レンタル業者へよく寄せられる質問

家具を壊した場合弁償しなければいけませんか?

業者によっては無償で修理・交換してくれます。しかしながら、お客さん過失の場合は修理や交換するための費用を請求されることがありますので、日頃の取り扱いには注意してください。

引っ越しする場合継続利用できますか?

新たな引っ越し先の住所でも継続して利用することは可能です。ですが、レンタルした家具はお客さん自身で引っ越し先へ移動させる必要がありますので予め頭にいれておいてください。

契約の延長は可能ですか?

多くの家具レンタル業者が、契約延長に応じてくれます。延長した場合にかかる料金は業者によって異なりますので事前に業者へ相談してみましょう。

[PR]
家具レンタルで費用を抑える
申し込みは楽々!

家具レンタルを利用すれば処分の手間が省ける

日常生活を送るうえで不要な家具が出てくるケースがあります。通常であれば家具を処分するために費用がかかり、また何かと時間がかかります。家具レンタルであれば契約満了時に無料で回収してくれますので余分な費用が発生しません。

情報を集めよう

新生活の費用を安くできる物件やテクなどは、インターネットなどで調べればたくさん出てきます。色んな情報を集めることにより通常よりも遥かにリーズナブルにすることができるでしょう。

[PR]
家具レンタルの申し込み
料金情報を調べよう☆

広告募集中